このBlogはSWELLで作成しています DLはこちら!

簡単!看護師の見る心電図【Af】

今日は致死的な不整脈ではないけれどよくある不整脈として、心房細動を取り上げようと思います。
心房細動の波形とは?どういうものなのか?考えられる原因は?どう対応する必要があるのか?
スキマ時間にこのブログを見るだけで簡単に学べるはずです!では、どうぞ!

気になるところに飛べる目次

心房細動:Af【atrial fibrillation】

こんな波形の心電図が、心房細動です。病棟では「えーえふ」とかものによっては「ぱふ」言われることもありますね。

定義

波形の定義を書いておきます。

P波がない基線が不規則で細かく揺れているF波といいます)③RR間隔が不整で規則性がまったくない

発生のメカニズム

なぜこんな波形になるのかを、心臓の絵を見ながら解説していきます

上記のように心房の中で無秩序に興奮が複数同時に発生する。(回数でいうと360~600回/分と言われています)この不規則かつ頻回の興奮を、房室結節が不規則にブロックし、結果として心室の興奮も不規則となります。

言葉が難しいので少しかみ砕きます。

①、②心房が不規則にブルブル震えます。→規則性がないためP波は形成されず、基線が揺れます

③ものすごい回数震えるので、心房と心室の間の房室結節という場所が空気を読んで興奮する回数を勝手に抑えます→RR間隔が不整になります

どうでしょうか?ちなみにこれが自然に起きたり、消えたりするものを「発作性心房細動」といい【pAf:Paroxysmal atrial fibrillation】いわゆる「ぱふ」となります。「ぱふ」が徐々に持続性のものになっていき、ゆくゆくは永続性のAfとなるわけですね。

心房細動は不規則な電気刺激による心筋の興奮によって血液が体循環へ流れるため、通常の心拍出量の8割程度に減少します。これが続くと心不全に陥ってしまいます。

なぜ起きるのか?

発生原因について触れていきましょう。

まず心房細動の3大基礎疾患というものがあります。①弁膜症(とくに僧帽弁疾患)②甲状腺機能亢進症高血圧 の3つです。

また、心不全糖尿病慢性腎臓病の方などはリスクが高まります。
臨床では、開心術後や虚血性心疾患の患者さんや循環血液量が大幅に減少している患者さん(脱水)などによく見られます。

治療方法

どんな治療方法があるのか、簡単に紹介します。

  • 薬物療法…抗不整脈薬やβ遮断薬などを用いて、不整脈を抑えたり、心拍数を落ち着かせるようにします。薬の細かいことはまた今度にしましょう!薬物治療は下記にあるアブレーションの前段階に行ったり、一過性に起きているものは薬剤を使用して直る場合もあります。復帰率は1~5割程度と言われています。

治療方法とは少し異なりますが、心房細動によって引き起こされるものとして血栓症があります。それによる弊害を予防するためにワーファリンという抗凝固薬を内服します。

  • アブレーション…不規則な電気信号がよく出るところに電流を当てて不整脈が出ていかないようにする方法です。根治術として行われます。
  • Maze手術…弁膜症の手術やもともとAfの現病歴がある中で開心術を受ける患者さんに、同時に行う手術です。心臓壁を縫い合わせたり、焼いたり凍らせたりします。
  • DC…電気ショックを与えて全身に電流を流すことで不整脈を直す方法です。
  • その他…上の原因に挙げた脱水が原因であったり、心不全状態に伴うものである場合は、それらを是正することが必要となります。

どんな対応が必要でしょうか?

さてさて、治療方法はいくつか挙げましたが、我々看護師はどうすればいいのでしょうか?

心房細動のある患者の半数が無症状ともいわれますが、残りの半分にはいくつかの症状が見られます。①動悸息切れ倦怠感などですね。

新規発症の場合、自覚症状があるのか?心拍出量減少による循環動態への影響がどれくらい及ぼされているのか?、発症の原因になにが考えられるか?などを考えます。また、医師へ連絡を行い、薬物治療を行うか?どの薬剤を使用するか?などの指示を仰ぎましょう。

上記にも上げたように、不規則な心房の収縮による血流がよどみ血栓を形成するリスクがあります。その血栓が脳に飛び、脳塞栓症となると後遺症が残る可能性などもあります。よって、抗凝固薬の使用開始を医師と話し合うとともに、塞栓症の症状がないかどうか、意識レベルや神経学的所見の評価が必要となります。もし異常があれば即報告です!!

また、抗凝固薬使用後は出血リスクが高まります。出血リスクも踏まえた観察が必要ですね。

つらつらと難しい言葉ばかりがどうしても並んでしまいましたがいかがでしょうか?致死性不整脈ではないものの、放置しておくと心不全となったり、脳塞栓症などの合併症を併発する可能性のある対応が必要な不整脈ですので、突然見かけたら医師に報告するようにしましょうね!

参考文献

実力心電図 「読める」のその先へ [ 日本不整脈心電学会 ]

楽天で購入

実力心電図 「読める」のその先へ [ 日本不整脈心電学会 ]

楽天で購入

心電図の読み方パーフェクトマニュアル 理論と波形パターンで徹底トレーニング! [ 渡辺重行 ]

楽天で購入

心電図の読み方パーフェクトマニュアル 理論と波形パターンで徹底トレーニング! [ 渡辺重行 ]

楽天で購入

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアして下さい!
気になるところに飛べる目次
閉じる